看板のない焼き鳥屋

南古谷駅

川越線(埼京線)の終点、川越駅の一つ手前にある駅、南古谷駅で下車

dsc03509

駅を降りて正面の通り

駅から放射状に延びる道路の真ん中、正面を真っ直ぐ進むと右手に居酒屋日本亭があって、そのすぐ隣奥、徒歩数分ってところか。

dsc03508

ビニールシートで覆っただけの店

看板はなく、焼き鳥の提灯が二つぶら下がっているだけ

dsc03510_3

 

店内に入ると店名は「喜京屋」とある。
店員は皆、黒いTシャツの背中に店名が書かれているものを着用。dsc03413 dsc03417

メニューを見たとおり、どれも比較的安い。
二人で行って、中生2杯、焼酎のロック2杯、酎ハイを1杯と、焼き鳥他20品前後食べたような気がするが、料金は5,000円ちょっとと安い。
そして肝心の味、これは文句なくうまく、焼き鳥の質は上の部類。
店構えにしては品揃えも豊富で、いずれも食べてみたくなるようなものばかりだ。

dsc03414   dsc03416 dsc03415 

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>