蔵造りの街

img014 img015

駅周辺からクレアモール・大正浪漫夢通りを抜けると、そこは他を圧倒するほどの重要建造物のオンパレード。

ここの魅力は何といっても蔵づくり・時の鐘を代表とする歴史的建物群とそれらが醸し出す風情です。小江戸川越を初めて歩くならここは外せないエリア。

明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵づくり、重厚な開き扉や堅牢な瓦屋根にそれを店蔵に取り入れた小江戸商人の心意気が感じられます。

古き良き物を大切にし共生しようとした人々によって守られ、魅力的な店舗が軒を連ねます。ちょっとお土産をといった時間もつい長めになりがち。

ふと、路地を見上げるとそこには川越のシンボル時の鐘が・・・・。

時間に正確だった藩主によって設けられたとされていますが、100年以上経った今もなお市民に時を告げています。
ちょっと小路に入れば、活気のある商空間とは違う静かな暮らしの小風景や清閑な雰囲気の寺院などに趣を感じるでしょう。

また明治初期からその歴史を刻む菓子屋横丁では昔なつかしい駄菓子を売る店が並び、ノスタルジックな時の流れと人情が今でも多くの人を集めています。

※蔵づくりの町並みは重要伝統的建造物群保存地区に指定、また「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されています。

※時の鐘は「残したい日本の音風景100選」に選定されています。


img016
 img017

人力車やレトロなボンネットバスで観光地を巡るのも良い思い出になるでしょう。

img018

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>