菓子屋横丁

dsc03377 dsc03380 dsc03381 dsc03383

菓子屋横丁の途中にある無料の休み処
古い民家を残したものか、建物も庭もなかなか風情があります。

家の中の様子。
ポットに自由に飲めるお茶が用意してあります。
猫は外飼いしているようですが、白い方のしっぽがやたら太く、種類は不明です。

dsc03384


dsc03385
  img019 img020 

 

 

蔵造りの街並み(高澤通り)の札の辻より少し手前の小路を左に入ると、そこは昔懐かしい菓子屋横丁。

駄菓子屋や漬物屋、うなぎ屋、コーヒーショップなどがぎっしりと立ち並ぶ、宮崎駿の世界のようなノスタルジックな異次元空間。

ふと、路地を見上げるとそこには川越のシンボル時の鐘が・・・・。

時間に正確だった藩主によって設けられたとされていますが、100年以上経った今もなお市民に時を告げています。

入口、出口は何箇所かありますので、のんびりと店の人との会話を楽しみながら、時を過ごしてはいかがでしょうか?

まつり会館の脇からも入ることができ、公衆トイレはその駐車場内にあります。

菓子屋横丁裏手と新河岸川に挟まれた所にある見立寺(けんりゅうじ)の墓地は心霊スポットで、数ある川越の心霊スポットの中でも、際立って非常に霊験の強い所です。

夕暮れ時以降は、決して面白半分に足を踏み入れてはいけません。

そんなことをした結果、何が起きても、当方は一切責任を負えません。


img022 img023img021

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>