喜多院

 

喜多院と成田山の間の小路の角にあります。
歴代の城主とその奥方の貴重な遺品などが展示されています。
dsc03392
喜多院は川越大師として知られ、正月のだるま市・2月の節分会・春の桜まつりなどで多くの人を集めます。ふだんは開放的な雰囲気の境内ですが、そこは同時に川越が誇る文化財の宝庫・・・。とりわけ徳川家とゆかりの深いお寺で、江戸城から移築された家光誕生の間や春日の局化粧の間を見ることができ、家康の遺骸を日光に運ぶ途中に喜多院で法要を行ったことから、日本三大東照宮のひとつである仙波東照宮も建てられています。

また一郭に設けられた五百羅漢はユーモアあふれる表情で訪れる人々をなごませてくれます。

世の中に必ず一人は似ている人がいると言われています。

img005  img001 

近くには毎月28日に行われる蚤の市で有名な成田山別院もあり、みるべきものがたくさんあるエリアですが、この周辺は武蔵野の面影を残す緑の多いところでもあります。
春は境内に咲く桜や新緑の美しさに心を奪われ、秋は客殿から望む紅葉に目を奪われることでしょう。

img002img003

散策の途中で買ったお弁当を広げてひと休み・・、なんていうのはいかがですか。
少し時間があれば近くの中院にも是非行かれる事をおすすめします。

中院は島崎藤村ゆかりのお寺で、石碑が立っています。

また春は枝垂れ桜が見事です。

img004


四季折々の花も楽しめ、その静かな佇まいにこころ癒されること請け合い。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>