癌2基発見

Ж・・「道のない旅」へようこそ。お立ち寄り、ありがとうございます。・・Ж
***************************************************************************************

胃の調子が悪いので胃カメラの検査を受けたら、がんも潰瘍も見つからず、ピロリ菌による慢性胃炎と判明。
ほっとしたのも束の間、ついでに血液検査も受けたら、1個異常値が見つかり、CT検査も受けることに。

結果は、肝臓と膵臓にがんが見つかる。
胃腸の専門医院なので、これ以上は分からず、大学病院を紹介してもらい、精密検査を受けることに。
入院することになり、しばらくの間はPCから遠ざかることになります。

こんなものは、必ずやっつけてしまいます。
国民に悪さをする安倍政権とともに!!

近いうちに、またお会いしましょう!!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
【Mail to 管理人】
【子猫の里親募集中!】 詳細はメニューの private-box-里親募集の掲示板

カテゴリー: ブログ & 情報サイト | コメントする

あなたは自分に向かって拳を上げていない人たちと戦い、殺せるのか?

Ж・・「道のない旅」へようこそ。お立ち寄り、ありがとうございます。・・Ж
***************************************************************************************

拳を上げたからと言っていきなり殴りかかるのはただの喧嘩だ。
正当防衛になるかどうかも微妙なところr。
今の日本人は、そんな常識も分からなくなってしまったらしい。

「安倍政権になって何が変わったか? :山口一臣氏」

【転載】
安倍政権になって何が変わったか?

こうして改めて読むと、想像以上に日本が変わりつつあることがわかる。

これを是とするか非とするか。

有権者ひとり一人がしっかり考えて欲しい。

株価が上がればいいってもんじゃないだろう。

人気blogランキング < -- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ポリタスの記事 http://politas.jp/articles/240

かつて鳩山政権時に日本の報道自由度ランキングは11位だったが、安倍政権下のいまでは59位まで落ち、アジアでは韓国、台湾より下。

その挙句が特定秘密保護法だ。

これを是とするか非とするか、有権者はしっかり考えてみよう。 オプエド

報道の自由度

安倍首相は議会制民主主義の根幹に関わる税制の重大な変更だから国民に信を問うと言って衆院を解散した。

重大な変更といっても増税を先送りするだけ。

もっと重大な国家の方針転換である集団的自衛権行使については、信を問わずに閣議決定してしまった。

これを是とするか、非とするか。

自民党単独で3分の2以上の議席を与えるということは自民党主導での改憲を容認することに等しい。

自衛隊を国防軍に改め、米国の戦争に加担する国になるということを意味する。

自民党候補に投票する人はそれだけの自覚と覚悟を持って欲しい。

後から「聞いていなかった」といっても遅い。

安倍政権になって、民族差別など、偏見と差別を堂々と主張する攻撃的、排外的な言説が増え、路上でも公然と叫ばれるようになった。

閣僚がヘイトスピーチを行う団体の幹部と記念写真を撮っても問題化しない。

社会がそういう方向に進むことは是か非か? 株価が上がればいいってもんじゃないだろう。

安倍政権になって、権力を行使する側にいる政権与党がテレビの選挙報道に対してテーマの設定から出演者の選択、発言回数や時間、果ては街頭インタビューの内容にまで、公然と注文をつけるようになった。

こういうことが行われる社会を是とするか、非とするか。

よくよく考えてみて欲しい。

> 民主党は尖閣ビデオを国民にみせず隠したw

そうです。

その民主党時代より悪くなっているって、どうよってことです。

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
【Mail to 管理人】
【子猫の里親募集中!】 詳細はメニューの private-box-里親募集の掲示板

カテゴリー: ブログ & 情報サイト | コメントする

国の平和を守る手段は武力ではない

Ж・・「道のない旅」へようこそ。お立ち寄り、ありがとうございます。・・Ж
***************************************************************************************
自分の権利や主張を通すために武力や暴力を振るおうとするのは、暴力団や悪ガキだけだ。
知恵のあるもの、経験のあるものはそんな手段に訴えない。
武力を強化すればその武力を使いたくなり、日本も必ずそうなる。武力を使えば必ず反撃され、どちらかが弱まり、死人の山が築かれるまで続くことになる。
死人の山の中の人々の顔は、政治家ではない。
若い兵隊や無関係の一般市民だ。
友人や夫や恋人や兄弟だったのだ。
先の戦争の結果はそうだった。

秘密保護法:兄逮捕の月に施行…届かぬ思いに妹苦悩 毎日新聞

【転載】
 来る年も来る年も、「12月8日」を特別な思いで迎える人がいる。
秋間美江子さん(87)もその一人だ。
1941年12月8日の日米開戦の日、兄がスパイの疑いで特別高等警察に逮捕され、服役中にかかった病気がもとで亡くなった。
それ以来、12月は「嫌いな月」だ。
その月にもう一つ重みが加わる。
新たなスパイ防止法ともいえる「特定秘密保護法」が10日施行される。

 ◇73年前、北大生にスパイ容疑

 「今すぐ飛行場に飛んでいきたい。若かったら、駆け出せるのに」。
東京から約9000キロ離れた米コロラド州ボルダーに住む秋間さんは、電話での取材にそう語った。
できるなら日本に渡り、秘密保護法廃止を訴えたいという。

 73年前。北海道帝国大生だった兄、宮沢弘幸さんは、旅行中に聞いた海軍飛行場のことを親しい米国人教師夫妻に話したことなどで、当時の軍機保護法違反に問われ、懲役15年の判決を受けた。
戦後釈放されたが、刑務所で侵された結核のため27歳で死去した。

 秘密保護法は、秘密の範囲があいまいな点などが軍機保護法に類似すると指摘されている。
秋間さんは秘密保護法成立後の今年2月に来日し、講演で廃止を訴えた。
「自分と同じように苦しむ人が出るのでは」。
施行を目前に、再び来日することを望んだが、がんの手術を5回した秋間さんの体調を懸念する医師が、強く止めている。

 毎年12月には、当時の記憶がよぎる。
東京の実家に捜索に来た刑事が家を踏み荒らした日、「スパイの家族」と呼ばれ、怖くて沈黙を強いられた日……。 
「尊敬する兄は消されてしまった。若い人には国のことを愛してほしい」。
夫の仕事で渡米して、夫が亡くなった後もとどまった秋間さんは、日本の若者に、秘密保護法への関心や危機感が広がらないことをもどかしく思っている。

 ◇札幌で集会

 札幌市では7日、宮沢さんの事件を風化させないための市民集会があった。
逮捕の日と同じような雪の中、約170人が参加。
秘密保護法の廃止を求めていくことなどを話し合った。【青島顕】

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 

報道するラジオ 12月5日(金)放送分[2014年総選挙~国家の改革]

秘密保護法、あす施行 知る権利侵害の懸念なお

【転載】
 国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法が10日午前0時、施行される。
防衛や外交、スパイ防止、テロ防止の4分野を対象に、政府が安全保障上の秘匿が必要と判断した情報を「特定秘密」に指定するのが柱。
原則的に30年まで非公開にできる。
ただ、政府が秘密指定する対象が曖昧で、都合の悪い情報を恣意(しい)的に隠す恐れもあり、「国民の知る権利」が侵害されるとの懸念はなお根強い。

 公務員だけでなく市民も罰則の対象となることにも批判がある。
政府は法施行に合わせ内閣府などにチェック機関を設置するが、権限が弱く実効性が疑問視されている。

 秘密指定の対象は4分野55項目で、指定は外務省や防衛省、警察庁など19行政機関の長が行う。
潜水艦や武器・弾薬の性能などが含まれるが、項目の解釈によって範囲は広がりかねない。

 漏えいすれば最高刑は懲役10年。
共謀や唆しの場合は5年以下の懲役を科す。
一般の情報漏えいで適用される国家公務員法の守秘義務違反(1年以下の懲役)などに比べて重い。

 秘密の指定期間は5年ごとに更新、解除を行い、内閣の承認があれば60年まで延長できる。
「暗号」などは例外で半永久的に秘密にすることができる。

 政府は秘密指定が適正に行われているかどうかを監視する機関として、内閣府に「独立公文書管理監」を置き、その下に「情報保全監察室」を新設する。
管理監は行政機関から特定秘密の提出を求め、指定や解除の妥当性を検証し改善を求めることができる。
ただ、改善要求に強制力はなく、大臣らは秘密の提供を拒否することができる。<どうしん電子版に全文掲載>

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
【Mail to 管理人】
【子猫の里親募集中!】 詳細はメニューの private-box-里親募集の掲示板

カテゴリー: ブログ & 情報サイト | コメントする

これが詐欺師の選挙だ!

Ж・・「道のない旅」へようこそ。お立ち寄り、ありがとうございます。・・Ж
***************************************************************************************
原発推進を国の最重要エネルギー政策と位置付けながら、選挙では一言も説明せず、国民の理解を求めようともしない政党がある。
これが国民の信を問う選挙なのだろうか?
そしてもしもこの選挙で勝ったなら、原発推進も国民に承認されたと言うだろう。
これを詐欺と言わずして、いったい何が詐欺になるのだろうか?

この選挙で原発政策を問わないでどうする

【転載】
 選挙で原発は争点になりにくいと言われて久しい。
しかし、此度の総選挙は、2011年の福島第一原発の事故の反省の上に民主党政権が打ち出した「脱原発」のエネルギー政策を、安倍政権が再転換してから最初の選挙となる。

 民主党の野田政権は原発推進勢力からの激しい抵抗に遭いながらも、2012年9月14日、何とか「2030年代に原発稼働ゼロ」を目指す革新的エネルギー・環境戦略を取りまとめ、これをポスト311の日本の新しいエネルギー政策とした。
 しかし、その後政権の座についた自民党の安倍政権は2014年4月11日、原発を「重要なベースロード電源」と位置付ける新たな「エネルギー基本計画」を閣議決定し、安全が確認できた原発から再稼働していく方針を打ち出した。
日本のエネルギー政策は脱原発政策から原発活用政策に、再び舵を切ったのだ。

 日本の官僚制度や行政問題に詳しい、元経産官僚の古賀茂明氏は、政府が国のエネルギー政策の基本的な指針となるエネルギー基本計画で原発を「重要」かつ「ベースロード」になる電源と位置づけたことで、電力会社及びその関係者、原子力の研究者などの利害当事者から成るいわゆる「原発村」は完全に復活を遂げたという。
 しかも、今回の復活は3・11以前のように民間主導の復活ではなく、原発を事実上政府が丸抱えして推進していく体制になりつつあると古賀氏は言う。

 原発再稼働に関しても、福島の反省から、原発では絶対に事故は起きないという前提を否定し、事故が起きた場合でも放射性物質の拡散を防ぐと同時に、万が一の場合でも、周辺の住民が安全に避難できる体制を作ることが原発再稼働の最低条件となるはずだった。
ところが、避難計画は原発30キロ圏の各自治体が独自に策定するものとされ、その内容については政府も原子力規制委員会も責任を負わないという、福島の事故の惨状を考えた時にとてもあり得ないような方針がまかり通っている。
 今回の総選挙で安倍政権率いる自公連立政権が勝利すれば、その原発政策も有権者の信任を得たことになる。
このまま原発村の再興と安全神話の復活を許して、日本は本当に大丈夫なのか。

 総選挙を約1週間後に控えた今、ビデオニュース・ドットコムでは今、あらためて原発政策を問うてみたい。
 その一環として、まずは福島第一原発が今どのような状態にあるのかを、元福島第一原発電所4号機の原子炉圧力容器の設計者で、その後、国会事故調の委員を務めた科学ジャーナリストの田中三彦氏に聞いた。
 また、事故で避難を余儀なくされた原発周辺の自治体の住民の方々の抱える問題と、その問題に現政権がどのように対応しているかについて、首都大学東京准教授の山下祐介氏と、現在も東京で避難生活を送る元福島富岡町在住の市村高志氏(NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク理事長)に聞いた。

 われわれは、なぜ原発をやめられないのか。
福島の被災者に必要な支援が届かないのはなぜなのか。
政治と行政の歪みや官僚制度の弊害、政府と地方の関係など、原発問題を通して見えてくる日本の問題と総選挙の争点について、ゲストの古賀茂明氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。


 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
「投票率は選挙結果を左右しない」 政治学者・菅原琢

【転載】
 選挙前になると、投票率が上がると/下がればどの党に有利になると言った話がよく聞かれる。
今回の選挙の場合でも、投票率が低くなるので自民党や公明党にとって有利だといった議論が出ている(※1)。

 もっとも、投票率が選挙結果を決めるというような議論、考え方は適切ではない。
実際の結果を見ると、たとえば投票率が高かった2005年の郵政解散では自民党が圧勝しているが、やはり投票率が高かった2009年には自民党は惨敗している。
公明党のような組織政党は得票数があまり変わらないので投票率が下がると得票率が上がる傾向にあるのは確かである。
しかしこれで結果が変わるのは比例区のみで、選挙区での集票は自民党にも依存しているため投票率は関係がなくなる。

 選挙後には、投票率が低かったのでうちの党は負けたのだといった泣き言もときに聞かれる。
しかし、その党が負けたのは投票率が低かったためではなく、多くの有権者を投票所に向かわせて、自党に投票させることができなかったためである。
棄権者が投票に行けば自分の党に入れるはずというのは、責任逃れのための誇大妄想でしかない。
投票率は選挙結果を左右するものではなく、選挙結果そのものなのだと、考え方を改めたほうがよい。

 投票率は、各党、各候補の得票、少々の無効票の総和を分子とするデータである。
投票率が低いということは、各党、候補の得票が少ないということである。
したがって低投票率は、政党や政治家に魅力がない、
選挙に面白みがないということを端的に意味する。
そしてこれは、決して有権者の責任ではない。
政治に関心がない、どの党に入れても変わらない──人々にそう思わせているのは、今の政治である。
政党や政治家は低投票率の被害者ではなく、低投票率を生み出している犯人なのである。

 投票を躊躇う有権者に、投票に行けと攻撃する有権者も同罪である。
好ましい政党や政治家が見つからない不幸な有権者に、「究極の選択」を偉そうに迫るのは止めて欲しい。
他人を責める代わりに、まず現状における人々の選択の苦痛を理解したうえで、その人にとってどの党が好ましいのか示唆したり、あるいは自らの支持政党の魅力を語るなどしたほうがよい。

 今回の選挙について、世論調査結果は低投票率を示唆している。
しかし、まだ時間はある。
与野党とも、双方の批判を続けるが、それは棄権する理由にはなっても、投票する理由にはなりにくい。
各党、各候補は、自分たちが勢力を伸ばした際に投票者が受け取る利益を示し、人々が自分たちに投票する理由を提供し続けることを願う。

 それで投票率が低かったとしたら、それは自分たちが招いた結果だと受け止め、投票者と棄権者双方に詫び、来る選挙に向けて政策と戦略を練る材料とすればよい。
日本が民主主義国家である限り、次の選挙、挽回のチャンスはすぐにやってくるのだから。

菅原琢(すがわら・たく)
政治学者、主著に『世論の曲解』(光文社新書)。
「政治」の章を担当した『平成史:増補新版』(小熊英二編著、河出ブックス)好評発売中。

※1 例として、時事通信は「有権者の関心が低い「無風」状態は投票率の低下につながり、自民党にとって好条件だ」と指摘している。
「自民、議席維持に期待感=投票率低下の見方広がる」
 また、東京新聞は、過去の選挙で投票率と自民党の選挙結果の関係から、こうした見方に疑問を挟んだ記事を掲載している。
「衆院選 投票率低下→大きな影響なし 自民有利説→5回中3回は減」『東京新聞』

前の記事「アベノミクスの源流を探る」(下)新自由主義政策を採った国々

多少の異論もあるものの、あえて反論を述べるほど重要なことでもないので、概ねこの説に賛意を示したい。
ということで、紹介します。

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
【Mail to 管理人】
【子猫の里親募集中!】 詳細はメニューの private-box-里親募集の掲示板

カテゴリー: ブログ & 情報サイト | コメントする

菅原文太の心を抱いて投票所へ

Ж・・「道のない旅」へようこそ。お立ち寄り、ありがとうございます。・・Ж
***************************************************************************************
政治を変え、国を変えるのは、国民一人一人の行動。
何を書こうが個人の自由。
ただ、投票所にだけはとりあえず行ってみよう。

「文太さんのつもりになって絶対投票へ」アーサー・ビナード

【転載】
アーサー・ビナードさんのコメント

~「追悼:菅原文太さん これだけは言わせて」

ずっとお会いしたい方だった
晩年いろんな方と対談していろんな問題を掘り下げたりしていた
ちらっとお会いできるかもという話があったが実現しなかった...

菅原さんは自分から行く人だった 人にも現場にも
どこかでいつか会えるかなと思ったがかなわなくなった

作品で感動させてもらった人が亡くなると どんな人でも悲しいが
菅原さんの場合は身近な人が亡くなったような気持ち 大きな喪失感

日本という国だけじゃなく 文化も言語も
続くためには何をしなければいけないのかを考えていた方
ご高齢だったが 何かこれからという人がいなくなったような感覚
俳優としてではなく生活者として大きな仕事をできる方だった

菅原さんの訃報を広島の放送局で聞いた 番組が始まる時だったが
スタッフも出演者も この後番組ができるだろうかというほど みんなショックだった
出身は仙台だが 広島にとって特別の人だった
広島の映画で本当に根付いた人だった

僕がどこでつながりを感じるかというと「生き方」
もちろん映画スターとしてとてもかっこいい人だが
生活者として生き方を問うことができる人だった

日本で生き方を問える人ってなかなかいない 
迎合するのが当然みたいで
儲かればいいというのが浸透してしまっているが 
菅原さんは生き方を問うことができる人だった

2009年から山梨で農業を始めて 
自家採種の種を使い農薬を使わない
それを徹底的にやってそれでそれを語る

例えば種の問題 僕たちが食べている野菜の種がどうなっているか 
野口種苗の野口勲さんともつながりがあり ふたりの対談が見事だった
どうやったら日本の固定種を続けることができるか

TPPで遺伝子組み換えの食品がどんどん入って来る
実は今でも国内のお米の生産量の2倍に当たる
1700万トンの遺伝子組み換えの作物が毎年日本に入っている

遺伝子組み換えの作物がこんなに入ってることは
モンサントという遺伝子組み換えをやっている多国籍企業 
巨大なケミカル企業の日本のホームページに載っている
安心ですよと発信しているが
大豆の75% トウモロコシ80% なたね77%が遺伝子組み換えだということを
ちゃんと数字で見て それで菅原文太さん自家採種の種でやっていたことを考える

TPPで日本の国が続かないことになる
遺伝子組み換えの場合は 種が特許の対象になっていて
権利も法的に抑えられている 知的財産権も乗っ取られているから

それを菅原さんは見通して 捉えて語って それを自分で実践もする
問題ですよと言うだけで俳優として優雅に暮らすのでなく
本当に生き方で問う人だった

原発エネルギー問題でも思い切った発言をされていた
福一のメルトダウンを受けて
ドイツがまず脱原発をやる イタリアは国民投票で94%がいらないと
その時菅原さんは「反原発3国同盟をすべきだ」と言った

歴史を逆手に取って 無難じゃなくきわどいけど誰でも納得する発言
それは彼の映画の中の演じ方と一貫して一致している
映画の菅原さんと生活者の菅原さんがちゃんと一致している
それができる人はなかなかいない

社会を動かしているのは政治 
菅原さんは政治も生活者として関わらなきゃいけないと
一番簡単な関わり方は投票

菅原さんのようにかっこ良く発言はできなくても投票は行ける
文太さんが棄権するってあり得ない
今回は自分の1票を菅原さんのつもりになって 
絶対投票しなきゃいけない

菅原文太の遺言

とりあえず自民以外
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
2014年12月 5日【金】 2014年総選挙 国会の改革~今日の放送も投票の材料にして下さい

政治とカネでお話を聞いてきた
神戸学院大学大学院実務法学研究科教授の上脇博之さんがゲストです。

民主党政権が解散する際、自民党に約束させた「議員の定数削減」は、
2年たった今も行なわれていません。
約束は破られたまま、再び選挙となったのですが、
この「議員定数の削減」について
興味深い様々なお話が上脇さんから飛び出します。
その上で
各党の国会改革の考えを紹介しますので
投票の参考にして下さい。


 
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
【Mail to 管理人】
【子猫の里親募集中!】 詳細はメニューの private-box-里親募集の掲示板

カテゴリー: ブログ & 情報サイト | コメントする